腰痛は、本当の原因を知らないと、根本的な改善はできません。
明確な原因がわからなければ、病院に行っても確実に腰痛が改善する
わけではありません。

腰痛があるからと言って安静にしているのは逆効果です。
骨の周りの筋肉を適度に鍛えておくことが大切です。
激しい運動をするのではなく、腰に負担をかけずに適度な
刺激を与えるようなストレッチをするようにしましょう。

腰痛には急性の痛みと慢性の痛みがあります。

急性なら、何らかの異常が発生しているので、病院に行けば
原因を特定できる可能性が高いでしょう。
その場合には、動かさずに安静にしておくことが大事です。

慢性になると、多少動いても腰痛に変化はありません。
多くの人の腰痛が慢性になっているようです。
慢性の腰痛は、温めなければなりません。
決して、冷やしてはいけません。

血行を良くすることで、痛みが和らぐのです。
仕事をしなければならない人は、コルセットなどで腰への負担を
抑える工夫をしてください。

腰痛にとって、長時間立ちっぱなしの仕事は非常に条件が悪くなります。

整形外科へ行くと、湿布と痛み止めをもらうか、電気治療をする
ことになります。


トップページにかえる

How to エステ