ひざの痛みの原因には、
猫背、O脚のほかに、足首の内反などがあります。

分かりやすく言うと内股の姿勢ですね。
この内股もひざの痛みに影響を与えます。

ここで、ハイヒールについて書きますね。

ヒールの高い靴をこのままの状態で履き続けると、
おそらく近い将来には歩けなくなるかもしれません。

正しい姿勢で歩いている限り、ヒールの高い靴を履くこと自体は
決して悪いことではありません。

しかし、ヒールの高い靴を履いた女性の多くが、
正しい歩き方が出来ていないのですね。


ひざが曲がってしまっているのです。
この状態が長く続けば、どうなるか・・・ひざ痛になるのです。


ひざの痛みに影響を与える足首の内反ですが、
その理由としては、股関節が使えなくなることがあります。

股関節がきちんと働かないでいると、もちろん、
足関節も上手く働くことが出来ません。

そして股関節と足関節が正しく動かない状態のままでいると、
ひざ関節がそれらの動きの補助をするようになります。

これがひざ関節の消耗をまねきます。

こうなると、5年後位で悪化してします。


股関節は人間が歩くために、とても重要なのです。

しかし、足首が内反していると股関節の動きが制限されてしまい、
ひざが酷使され続けて痛みが生じてくるようになるのです。






ひざの痛みのトップに返る