膝の痛みは高齢者や女性に多いようです。

その原因として、仕事での姿勢があります。
立ったままの仕事や正座仕事の場合には、膝にかなりの負担が
かかってしまいます。

膝は体重をかける部分なので、
仕事以外でも痛みが発生することはよくあります。

そのほかにも、頻繁な正座が膝の痛みの原因となる場合もあるようです。

女性に膝の痛みが多いのは理由があります。
それは、筋肉が少ない割に皮下脂肪が多く、太りやすいのです。
つまり、男性と同じ体重であっても、膝への負担は女性の方が大きい
のです。


女性に多い骨粗鬆症も、一因と考えていいでしょう。

膝の痛みを辛抱して仕事を続けていくことは、あまり感心できません。
仕事内容を変えてもらったり、適度な休憩を入れるようにしましょう。

このように色々、配慮すれば痛みは改善に向かいます。

ひざ痛みのなかでも、変形性膝関節症は一番多い症例です。
これは膝の関節が変形して、激しい痛みを伴います。

これを根本から改善する方法は、残念ながらないのです。
だから、できるだけ痛みが出ないような生活をしましょう。





ひざの痛みのトップに返る