女性の高齢者に多い骨粗鬆症。
骨がスカスカになる病気です。

こうなると、骨がもろくなり骨折しやすくなります。

膝の痛みを訴える人のなかには、骨粗鬆症が原因だと言われることがあります。

しかし、膝の痛みは直接骨粗鬆症から来るのではありません。
膝には軟骨があり、それがスムーズに曲げ伸ばしできない状態となって
しまっているのです。

老化による膝の痛みと診断されることもあります。
整形外科の医師は高齢者の患者を収入源と見ているケースが多いとされ、
ただ同じ治療を繰り返す例もあるとか。

膝痛が簡単に治らないのも事実です。
手術をすれば直る可能性があるとしても、体力的に手術に耐えられない
高齢者もいるでしょう。

膝の痛みを改善する方法の1つとして、軽いストレッチなど
骨に負担をかけない体操をすることもいいようです。






ひざの痛みのトップに返る