膝の痛みがあるために歩行が異常な人もいますが、
逆に異常な歩行のために膝に負担がかかり過ぎて痛みを伴うケースも
あります。

普通の歩き方なら、痛みは生じません。
が、歩き方が悪いがために不必要に膝に負担をかけることもあります。

歩く度に痛みが生じるようなら、病院で検査をしてもらいましょう。

もちろん、高齢化による体の衰えは否定できません。

膝の痛みを感じる多くの人が、薬や手術によって改善することが
ほとんどです。

ただ、高齢者の場合は対策を講じないケースもあります。
高齢化による体の衰えを考慮してです。


膝の痛みで歩けなくなると、他の部分まで衰えてきます。
なので、できるだけ歩ける程度の改善は必要なのです。






ひざの痛みのトップに返る